YUKI婚サルタント 結婚相談所 婚活・成婚の秘訣 東京・新宿

男性の育児参加で感じた事

いつからか、男性が前抱っこで赤ちゃんを連れて歩いているのを多く見かけます。

昔は、

日本では、なかなか積極的に育児に参加してもらえない感じでした。

専業主婦ではもちろんのこと、

妻が働いていても、ほとんどの育児の負担は母親にかかっていて本当に大変でした。

今は、

共働き世帯がほとんどの世の中ですから、

やはり

男性も協力して育児しています。

とてもいいことだと思います。

夫婦二人の子供なのですから、

お父さんも子育てに

関わって悪いはずはないと思います。

関わったことによってわかる育児の

大変さもあるので、夫婦がお互いにいたわれるのではないでしょうか。

それと、子供にとっても、お父さんの育児参加によって、両親の愛情を より多く受けて育つことが、一番良いことだと思います。

聞いた話ですが、少し感じたことがあります。

例えば、

お父さん一人で赤ちゃんと

お出かけした際に

お父さんが赤ちゃんのオムツを交換する場合

米国では、男性用トイレの方にも、オムツ換えのスペースがあるようなのですが、日本ではあまり見かけません。

授乳室という、女性だけのような名目でなく、

デパートなどで、

ひとつでも、2つでも

男性が一人でも赤ちゃんと気兼ねなく入れる場所も作ってあげて欲しい。

シングルのお父さんの家庭もいらっしゃることですし、

無いと、困っている方もいると思うので、

そのような、配慮が日本でもなされたら

良いのになーと思っています。

なかなか、当時者は言い出せないことだと思うのです。

男性、女性、

夫婦も

多種多様になっているので、他の良いところは取り入れて、

少しの配慮で

誰もが住みやすい世の中だと

良いなーと、ひそかに思いました。