YUKI婚サルタント 結婚相談所 婚活・成婚の秘訣 東京・新宿

結婚する意味 二人で歩んで出来る絆

皆様、結婚するという事はどういう意味なのか

考えたことがありますか?

結婚していると、相手のために何かをしなければいけない。

という事柄が増えて来ます。

独身の方々も、よほどのことがない限り、人とは関わって

生活をなさっていらっしゃるとは思いますが、

年齢を重ねるにつれて、その周りにいるメンバーが

入れ替わったりいていることもあると思うんですよね。

例えば、お友達であったり、仕事関係の方であったり。

ずっといなければならないというものでもないです。

結婚しても、嫌になれば離婚することもでき、

その意味では同じような感じなのですが、

離婚しない限りは

深く関わることになる妻や、夫は変わりません。

私も

結婚して、夫や、妻と接したり、子育てしたりしていても

常にさまざまな事柄が起きてきて、決して平たんな道では

無かったのですが、その苦労があるからこそ、

より絆が深まるという事が起こってきます。

家族の絆は、いろいろな困難をみんなで乗り越えることで

深くなってきたような気がします。

独身の方で、ご両親の面倒を見ながら生活しているかたも

大勢いらっしゃいます。私の周りもそうです。

私の場合は、結婚するということにより、

親元を離れましたが、親との関わりも同じだと思います。

肉親である

親との絆、子供との絆は壊れることはありません。

そして、妻や、夫も(夫婦)

離婚しない限りは、ずっと続いていく

その人のために何かをして、それをすることにより

自己を承認して、高めていくことが出来る関係を築く相手

それが、結婚の幸せであり、結婚する意味なのだと

感じています。。